· 

坂本龍馬 近江屋事件の日のホロスコープ

こちらが近江屋事件のグレゴリオ暦です。

 

なんとです。

天王星はなんと蟹座。

海王星は牡羊座。

 

今の時代からちょうどまる一周

遡っているのが分かるかと。

冥王星だけが牡牛座です。

 

今、私たちがいる時代は

天王星がまだ牡牛座

海王星は魚座

 

それが移動していくと

龍馬たちがいた時代と同じ星座に

天王星と海王星が進んでいきます。

すごいですね。

びっくりです。

 

過去の激動の時代と違うのは

冥王星のみ。

その冥王星は牡牛座から順番に

水瓶座という非常に難しい配置に

進むというのが私達が在る時代です。

 

配置を読むと感慨深いTスクエア

(赤い二等辺三角形)が

2つもあります。

まさしくすごい緊張感ですね。

 

12ハウス天王星

6ハウス金星

そこに対して

9ハウスの海王星のTスクエア。

かなりきつい配置ですね。

 

もうひとつは

11ハウス月(双子座の情報)

5ハウス水星土星

8ハウス木星です。

 

こちらにはサタ二アンが

絡んでいません。

11ハウスの理想社会に対して

情報を使いながら

〇〇したいと水星土星で

かなり真剣に考えたり話したり

8ハウスの見えない世界の

魚座木星ですから

社会の自由というものを

描いていたかもしれません。

 

太陽と火星も射手座です。

とにかく理想の描きと追求が

強いです。

 

海王星と金星の90度とは

妄想と失望アスペクトです。

非常に高い理想を描きますが

その最中に金星が一気に落とされ

喜びも失う現実が変わるきつい

アスペクトです。

海王星のすさまじい破壊力とは

こういうことです。

描いたイメージなど無意味であり

それを現実下で一気に破壊し

突き落としてくるのですね。

 

だから現実にするのだ

ということが大切です。

これが龍馬側の視点であれば陰ですが

刺客側からみたら陽であると

いうのが分かるでしょうか?

 

刺客側からみたらこのTスクエアが

非常に大きな達成のTスクエアだった

ということです。

 

10ハウスの牡牛座冥王星と金星の

120度がなんだか

非常に皮肉めいている感じがします。

 

時代の中の物質が変わっていく。

ゆっくりな中で突然に。急激に。

そうやって共同体、日本、

コミュニティの変革が成されてきた

ということですが

天王星と海王星が90度なので

激動なのもうなづけます。

ハードですね。

 

近江屋事件の際は

海王星と天王星の90度に対して

セスキコードレイトが水星にかかっており

いい状態の水星ではないですね。

水星が蠍座のぎりぎりにある中なので

秘密めいたことを考える、しかも

5ハウスだから一時的な遊び感覚です。

 

これは龍馬だけではなく

相手側も同じ意識の水星である

ということですね。

龍馬を暗殺したとされる桂早之助という

人の刀が資料館にありましが

刃の部分は欠けていました。

 

 

龍馬の時代から

海王星が丸一周して再び牡羊座になる。

海王星と冥王星が向かわせたい

時代の方向はまだ始まっておらず

これからであるでしょう。