· 

ホロスコープとは行動心理

ホロスコープのとらえ方は

人それぞれ。今は心理占星術という

占星術もあるので、一概に

ホロスコープとはこういうものだ

という定義は難しいものですが

私は受講生の方々には「行動心理」だと

言っています。

 

ホロスコープを知ったとき

「私はこの通りに行動していた」と

すぐに分かりました。

その後、占星術の本を読んでいたら

アスペクトは行動という記述をみて

ホロスコープに記述されている

そのアスペクトの意識のまま

人は行動しているのだと理解しました。

 

現実感が強い人にとっては

こんな話や説明をしても

あまりにも理解しがたいことでは

ないでしょうか。

 

人の表に見える行動とは人の一部にしか

すぎないのですが、その一部で人は

この人はああだこうだと決めつけます。

けれど私たちはホロスコープをみて

その人は本当にそうなのか?ということを

ホロスコープを分析して、よりその人の

中身というものに迫ることができます。

 

はっきり言わせていただくと

他者が決めつけていることって

ほぼほぼ合っていません。

それは、人は人などたいしてみれていない

のだということに気が付いてほしいと

思います。

 

見えている部分など、その人の一部の

性質にすぎないのに人は人を

勝手に決めつけていくのです。

 

現代において人を勝手に決めつけては

否定をし猜疑でみる。

そういうことが相互理解を隔てたり

争いごとを生む一番の原因なのではない

でしょうか。

人の心理行動はホロスコープの中に必ず

答えがあると思っていいです。

 

今までは自分の内と行動パターンを

はっきりと知覚できる

ツールなんてなかったはずです。

ホロスコープとは知覚できる唯一の

ツールであり腑に落ちるものです。