· 

イメージより大事なこと

イメージより大事なこととは

「実現」です。

潜在意識ということをもっと現実的に

紐を解いていくと脳科学というところに

いきつきます。

その脳をコントロールできるのか?という

ところですが、コントロール自体は難しいの

ですがRASという機能を理解すると

イメージよりも実現体験のほうが脳に

より強い記憶をもたらしていくということが

理解でき実現することが当たり前だと

脳に記憶させていくほうが早いのです。

私達にはホメオタシスという

恒常性の維持が誰にも働いています。

新しい体験というものは生命の危機を

もたらすものだと判断し恒常性は

現状維持をしてしまうという働きをして

しまうのがホメオタシスです。

変わりたくないし変化をしたくないのです。

 

なので、生きたいから死にたくないから

いつもと同じ、昔と同じパターンを選択

してしまうのです。

この恒常性を理解しておかないと

新しいパターンでも生きられるということを

脳に記憶させない限り、イメージだけでは

実現しないとなります。

 

脳が無意識に逃げるし保守するのです。

生命を。

 

現実的で計画が得意な地の星座

牡牛座、乙女座、山羊座

の性質が強い人は5年や10年など

長いスパンで自分のことを考えがちですが

そんなに長い期間を計画していても

途中で90度が働くことを知っているのなら

方向転換が必ず起こるということが

予め分かってしまい、長いスパンで計画する

ことがいかに無意味か?

現実はそうではないということが分かります。

 

それならば最大でも3年くらいを

スパンにおいてそこまでに実現したいこと

もっと言えば1年1年実現したいことを

実現していく。そういう実践のほうが

イメージよりもより重要です。

 

あなたは今年の始まりとして描いた目標を

いくつ実現したでしょうか?

その実現の数を毎年増やしていくと

実現することが当たり前という状態になり

夢は歳を追うごとに叶っていくのでは

ないでしょうか?!