応用知識

応用知識 · 2020/01/18
順行と逆行というのは よく観察をしないと その違いがまず分からないのと 個人天体とサタ二アンだと サタ二アンのほうがより分かり にくいと思います。 現実の現象で分かりやすものは 「個人天体」の逆行と 「社会天体」である土星と木星の 逆行のほうがより分かりやすい でしょう。

応用知識 · 2019/10/14
単独アスペクトが重なっていくと 複合的なアスペクトができ 時にそれが幾何学図形を作る 時があります。 幾何学図形なので、オーブが 狭いと非常に綺麗な図形が 形成されていきます。 図形が綺麗なわりには 起こる現象はものすごくハード! 綺麗だから、いいことが起こる! グランドトラインだから いいことがある!とは非常に安易 です!

応用知識 · 2019/10/02
西洋占星術では他の占術ではできない ことがあります。 それは縁の濃度を見ることができる ということ。 他の占術だと相性を見るということ ができると思います。 人との関係性とは相性だけでは なく、この縁の濃さ、弱さが 影響してくるって知っていましたか?

応用知識 · 2019/08/23
私が初めて見た2重円は 因縁図でした。2重円の知識など それほどないときにその2重円を 見たので、私はどの人にとっても こういう円図が普通なのだと思っていました。 けれど何人ものホロスコープを見るうちに気が付いてきました。 それが因縁図だったのだと。 なぜなら普通の2重円ならば それほどまでの濃度も関係性も はっきり示していることなど ないからです。 因縁の関係性があるということを 知るのはごく一部です。 けれどその一部に出会った場合 あなたは見えない世界の力を 知らなければならない必要が ある人なのかもしれません。

応用知識 · 2019/08/21
占星術ではアスペクトが命です。 アスペクトの意味が分からないのなら占星術を分かっていないのと 同じことです。今はネットで簡単に意味が調べられますから 調べたらいいことが書いてあるし 分かった気になるのですが それはハードアスペクトならば 意味が逆転してくるということを 知らない段階です。 ハードアスペクトの中でも 180度はそれほど難しく ありません。なぜなら180度を越えられないのならそれはあなたの 「勇気」が足りないだけだからです。180度の「逃げた実例」を私は見てきました。ですから 180度を使いこなせないとはどういうときか?ということをお話すると

応用知識 · 2019/08/20
潜在意識の話だとイメージが大切だと 言われていますが、占星術の観点からそれを話すと イメージとは「海王星」が描かせ 降ろし、しかも一瞬でその描いたイメージをキャッチしているので 夢や願いを書く必要もありません。 イメージボードなども作る必要も ありません。それは 単なる商売としての組み込みや 戦略にすぎません。 イメージよりももっと大事なこととは何だと思いますか?

応用知識 · 2019/08/14
西洋占星術には5度前ルールという 応用知識があります。 今回の水瓶座満月でも ドラゴンヘッドが3ハウスにありながらも5度前ルールが適用ならば4ハウスともなり得るというのが5度前ルールです。どういうこと?と 思うかたも多いでしょう。 この5度前ルールについてですが 教える側により言うことは異なります。そのあたりについても説明していきます。